//
会社設立のメリット・デメリット
このページの位置情報
ホーム > 会社設立 > 会社設立のメリット・デメリット

自分にあったビジネスプランをみつける

事業を法人でするのか、個人でするのか難しい問題です。まずは、法人で事業をする場合のメリットとデメリットを知って下さい。現時点での状況や、将来にむけてのビジネスプランによって、優先されるべき事項が違ってきます。簡単に決めないで、ぜひご相談を。

  個人事業主 法人
設立手続き 届出だけで開始できる 費用と手間がかかる
信用力 社会的に低い 圧倒的に高い
資金調達 不利
(金融機関からの融資は厳しい)
有利
責任範囲 無限責任 有限責任
(出資の範囲内)
節税対策 難しい
(一定以上の利益が出ると税率が高くなる)
しやすい
(多くの節税がある)
人材採用 集まりにくい 集まりやすい
会計処理 比較的簡単 複雑
(複式簿記によるしっかりとした会計が必要)
交際費 限度枠なし 600万円まで
代表者の給与 経費に出来ない 経費に出来る
繰越欠損金 青色申告のとき3年で繰り越せる 青色申告のとき7年で繰り越せる
社会保険の加入 5人未満は加入義務なし
(事業主は加入できない。加入しない場合経費負担なし)
加入義務あり
(適用事業になれば加入できる。経費負担増加)
利益にかかる税金 5〜40%
(事業所得に対する所得税)
18% / 30%
(所得に対する法人税。赤字になっても税金がかかる)
会社設立
  • 会社設立のメリット・デメリット
  • 会社設立のメリット・デメリット
  • 会社設立のメリット・デメリット
  • お気軽にご相談ください。0120-912-859 受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)
アクセス
本社

都営三田線 内幸町 徒歩2分
銀座線 虎ノ門 徒歩5分
JR山手線 新橋 徒歩6分
都営浅草線 新橋 徒歩7分

大阪支社

地下鉄 堺筋線/中央線 堺筋本町駅
8番出口を出てすぐ